Archives for 9月, 2016

譲渡所得/自己株式

みなし譲渡所得課税って?

例えば、個人が、「個人」を相手に「無償贈与」した場合、贈与した方には税金はかかりません。 でも、個人が、「法人」を相手に「無償贈与」した場合は、贈与した方にも税金がかかります。 これが「みなし譲渡所得課税」と呼ばれるもの
続きを読む
譲渡所得/自己株式

みなし贈与・著しく低い価額での贈与とは?

目次 1.みなし贈与って何? 2.著しく低い価格って? 3.著しく低いとは? 4.結論 << 前の記事「みなし譲渡所得課税って?」次の記事「財産を低廉譲渡、高額譲渡した場合の課税関係(総論)」 >>
続きを読む
譲渡所得/自己株式

財産を低額譲渡・高額譲渡した場合の課税関係(総論)

財産を「譲渡」する場合、「売却益」以外にも税金がかかる場合があります。 譲渡額をいくらにするか?によって、売却する方だけでなく、買う方にも税金がかかるケースがあるので注意しましょう。 目次 1.譲渡のパターン <&
続きを読む
譲渡所得/自己株式

個人が財産を「低額譲渡」した場合の税金は?

個人が保有する「財産」を安く譲渡する場合(低額譲渡)、税金はかかるのでしょうか? 税務上の譲渡価額は、「適正時価」が原則となりますので、たとえ安く売ったとしても、税金がかかる場合がありますので、注意しましょう。 売り先が
続きを読む
譲渡所得/自己株式

法人が財産を「低額譲渡」した場合の税金は?

法人が保有する「財産」を安く譲渡する場合(低額譲渡)、税金はかかるのでしょうか? 税務上の譲渡価額は、「適正時価」が原則となりますので、たとえ安く売ったとしても、税金がかかる場合がありますので、注意しましょう。 売り先が
続きを読む
譲渡所得/自己株式

個人が財産を「高額譲渡」した場合の税金は?

前回まで「低廉譲渡」のお話をしましたが、個人が保有する「財産」を高く譲渡する場合(高額譲渡)、税金はかかるのでしょうか? 高額譲渡の場合でも、税務上の譲渡価額は「適正時価」が原則となりますので、「適正時価」との比較で判断
続きを読む
譲渡所得/自己株式

法人が財産を「高額譲渡」した場合の税金は?

法人が保有する「財産」を高く譲渡(高額譲渡)する場合、税金はかかるんでしょうか? 高額譲渡の場合でも、税務上の譲渡価額は「適正時価」が原則となりますので、「適正時価」との比較で判断されますので、注意しましょう。 売り先が
続きを読む
起業/IPO

創業時の資金調達は?(日本政策金融公庫)

ビジネスを始めるにあたって、自己資金が十分にあれば問題ありませんが、ある程度余裕をもってビジネスをスタートさせるに越したことはありません。 そこで、自己資金以外の資金調達手段も検討しておかなければいけません。 目次 1.
続きを読む