jd046

 

起業される場合、まず最初に「会社名」を考えないといけませんね?個人事業主の方は、同じように「屋号」というものをつける方もいます。

で、この「会社名」なんですが、考え出すと意外と時間かかりますよ~。
街を歩きながら「看板」などでいい名前ないかな?とか、ネットでいい語呂合わせの言葉ないかな?とか・・いろいろ考えていくとツボにはまってしまいます。
「会社名」は、これから長い付き合いになりますので、結構重要なテーマですね。


1.会社名に制限ってあるの?

特にありません。自由に決めてもらって構いません。
もちろん公序良俗に反するような名前はだめですよ~常識の範囲で!

ただし、以下の点だけご注意ください。

使える文字 漢字、ひらがな、かたかな、ローマ字、アラビア数字、記号(ハイフンやコンマ、ピリオドなど)だいたいの文字は使えます。
ただし、「¥」など使えない種類の文字もあります。
不正競争防止法 設立する会社の住所近くに、同じ名前の会社名があると「不正競争防止法」にひっかかる可能性があるので、2,3案を作って、司法書士さんと相談するのがよいと思います。
誤解させる名称 例えば、ソフトバンクグループ研究所など・・有名な企業名のグループだと思わせるような社名は登録できません。
あと、「銀行」、「信用金庫」、「学校」なども×です。


2.前株?後株?

結論、どちらでもよいです。
このあたりは好みの問題でしょうけど、発音した時の語呂合わせだったり、感覚で決めてもらったらよいかと!
統計的には、前株・後株も「比率」は同じぐらいだと言われています。
「電話帳等で、一番最初に見せたいから、後株で、「あ」から始まる会社名にした!」って会社もありました。
確かに、展示会などでは、アカサタナ順やABC順に企業が並んだりするので、「あ」は目立つのかもしれませんね。

一応、前株と後株のメリットデメリットをまとめておきますが、大した差異はありませんでした。

メリット デメリット
前株 最初に「株式会社」がくるので、電話などでは、先方に「法人」であることが伝わりやすい(特にカタカナ企業など)。 データや振込名義などでは、最初に「カ)」と略されるため、データ管理の面では少し不便かも?
後株 老舗や大手企業はこっちが多いです。最初に「会社名」がくるので、社名が伝わりやすい。 戦前は、後株しかなかったので、古い会社と思われる?(そんなことはないと思いますが)


3.成功する会社名にするポイント

かっこいい名前、目立つ会社名など、みなさんきっと試行錯誤されると思います。
でも、ビジネスをする以上、覚えてもらわないと意味がありませんよね!
ここでは、成功する「会社名」に共通する「ポイント」をまとめました。

呼びやすい・
覚えてもらいやすい名前
会社名は、これからずっと使うことになります。難しい名前だと覚えてもらえなかったり、電話の際に大変だったりしますよ!短い方が覚えやすいです。
ただし、長い会社名でも、略して呼べるようだと問題ないと思います。
(例 西日本旅客鉄道⇒JR西日本)
あと、「発音や響きがよい」っていうのも、印書に残ると思います。
特徴のある名前
(インパクトのある)
一般的な会社名だと、埋没してしまってあんまり目立ちませんね。
後々、リスティング広告等で「会社名を検索上位に持っていきたい」なんてこともあるかもしれません。
一般的な名前よりは、特徴のある会社名の方がよいかもしれません。
一度考えた名前は、グーグルやヤフーで検索してみて下さいね!
ドメイン 「ドメイン」の所でも記載しましたが、他の方が登録済の「ドメイン」は取得できません。
法人名を決める際は、「ドメイン」が取れるか?を念頭に入れておきましょう。
最後に誰かに相談する 意外と自分でつけた名前が、世間では変?って言われることもあるかも?


4.おすすめしない会社名

あんまりおすすめしない「会社名」です。あくまで個人的な意見ですが・・

アルファベット3文字 意外と最近多いので、なかなか覚えてもらえないですね。当社は、「CBC」に略することもありますが、何の意味かわからないので、略語としては使いますが、会社名はきちっとした名前にしました。
創業者(複数)の
頭文字をとった会社
最初はいいんですけど・・後々方向性が違ってきて分裂するかもしれません。その場合、また一から会社名を変更するのって面倒ですね。
会社は、10年で3%しか残らないって言われてますよ!
流行している言葉
をとりいれた名前
流行にちなんでつけた名前。10年後も流行しているかどうかなんてわかりません。
ポケモンgoなんてどうでしょうか(笑)


5.名前がどうしても決まらない方

ネーミング方法は色々なパターンがあるようですが、王道パターンをまとめておきますね。

種類 内容
創業者の名前 松下電器産業
本田技研工業
創業者が松下幸之助
創業者が本田宗一郎
創業者名をひとひねり サントリー
ブリジストン
創業者が鳥井さん(「さん」「とりい」)
創業者が石橋さん(石(ブリッジ)、橋(ストーン)
好きな英語などを
略して日本名
セガ
りそな銀行
Service(奉仕) Game(遊び)
ラテン語の「Resona」(共鳴する、響き合う)
サービス名を社名に LINE
クックパット
サービスや商品名が既に浸透している場合は、
「サービス名」を会社名にするケースもあります。
ビジネス内容等を
ひとひねり
メニコン 目にコンタクト
地名を入れる 大阪ガス
札幌ビール
「場所」をネーミングに入れています。
造語をつくる カルビー
セコム
You tube
「カルシウム」と「ビタミン」
「セキュリティ」と「コミュニケーション」
「You」と「tube」あなたのテレビ


6. 面白い会社名

みなさんアイデアたっぷりですね!

会社名 内容
代表は「鬼取締役」だそうです(笑)
俺の株式会社 「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」など、「俺のシリーズ」を展開している会社さんですね。
ひとひねり 経営者が顧客満足をめざして、仕事の「ひとひねり」っていう意味だそうです。
アソビゴコロ 知り合いの会社なんですけど、面白いですね。
名前の通り、「アソビゴコロ」を持った会社をめざすというとこでしょうか!

面白い名前を集めたURLがありました。ネタとしても面白いですね。


7. 当社の法人名

ちなみに、当社の法人名「クレアビズコンサルティング」は、「造語」です。
まず、大きな方向性として考えたのは、以下の3つです。

  • 業界がわかる名前
  • 名前に意味を持たせたい!
  • 「造語」で世界に1つだけの会社名にしたい!

まず業界(会計コンサルティング業界)がわかる名前にしたい!と思ったので、「コンサルティング」か「アカウンティング」「アドバイザリー」などをつけようと思いました。

次に、英語の単語などをかき集めました。
「クレア」(イタリア語で「創る」の意味)「ビズ」(英語でビジネス)にたどり着いて、造語「クレアビズ」という、世界で1つだけ?の名前を作って完成です!
「ビジネスを創る!おお~いい感じだ!と思ってるのですが(笑)

造語は、考えるときりがありませんが(当社も結構時間かかりました)、もし見つかれば、世界に1つだけの言葉が完成します。

でも、うちの法人でもたまーに不便な点が・・
「コンサルティング」は何のコンサルなのか?伝わらなくて困ったことがありましたね。怪しい会社なんじゃ?みたいな疑念を持たれたりして(笑)
会計のコンサルティング会社で、代表は、「資格を持った公認会計士」ですっ!って言うと、ようやく安心してもらえるのですが!

参考になれば幸いです。

<< 前の記事「株式分割とは?」次の記事「起業にあたって準備することは?」 >>