FM098

 

 

消費税は、「国内」で、「事業者」が行った資産の譲渡等が「課税対象」とされます。
この点、海外に「サービス」を展開する企業の場合、消費税の課税対象となる「国内」かどうか?の判断に迷うことも多いと思います。

今回は、目に見えないモノの販売(=役務提供)の消費税の考え方につき、まとめます。
(今回のテーマは、次回の「輸出免税って?」とセットで読まれた方が理解が進むかもしれません)。

役務提供とは?・・物の販売(資産の譲渡)や貸付以外をすべて「役務提供」といいます。

 

1. 消費税の課税取引(=納税地)の考え方

(1) 原則

消費税課税対象となる「国内で」というのは、原則的に、「役務提供が行われた場所」を基準に判断します。
例えば、「役務提供場所」が日本国内なら、日本国内で消費税納税義務が発生⇒「課税」取引となります。

 

取引内容 課税判断
国内のみでの役務提供 課税取引
海外のみでの役務提供 対象外
国内・海外両方での役務提供 役務提供を行う者「事務所所在地」で判定(※1)
電気通信利用役務提供 別途規定あり(※2)

(※1)例えば、役務提供を行った事務所所在地が日本国内なら、「課税取引」となります。
(例外的に、国内・海外各々を合理的に区分できる場合は、それぞれの区分で判定可能です。
ただし、今回のブログでは、この例外規定は省略します)。

(※2)「電気通信利用役務提供」は、別途の規定があります(コチラをご参照ください)。

(参考~役務提供場所がわからない場合は?)
役務提供場所が「具体的に特定できない」場合は、「契約書」に記載された「役務提供場所」で判断します(消費税基本通達5-7-15)。

 

2. 具体例

(1) 簡単な例

課税判断 理由
日本法人が「海外工場」で技術指導 対象 海外で役務提供が行われているため(国外取引)
外国法人が「日本工場」で技術指導 課税 国内で役務提供が行われているため(国内取引)

 

契約書などで、役務提供場所を明確にしておくことも重要です。


 
 

(2) 人材派遣会社(国内事業所)⇒旅行会社(国内事業所)に「添乗員」を派遣する取引

派遣会社と旅行会社間取引の「課税判断」です。
旅行会社と消費者間ではありません。

 

201803_1-1

 

内容 課税判断
国内旅行の場合 課税取引
海外旅行の場合(海外現地でのみ役務提供) 対象外
海外旅行の場合(出国から帰国まで一貫して行われる役務提供) 課税取引(※)

(※)海外現地での添乗業務(海外役務)と、国内での案内業務(国内役務)の両方となりますので、役務提供を行う者の「事務所所在地」で判定し、原則、「課税取引」となります。


 

(3) 国内に事業所がある「市場調査会社」が、レポートを提出する取引

① 国内事業者から請け負った「海外市場調査レポート」の場合

海外市場の調査業務(海外役務)と、国内事業者へのレポート提出業務(国内役務)の両方となりますので、役務提供を行う者の「事務所所在地」で判定し、原則「課税取引」となります。

 

② 外国法人から請け負った「日本市場調査レポート」の場合

日本市場の調査業務(国内役務)と、外国法人へのレポート提出業務(海外役務)の両方がありますので、役務提供を行う者の「事務所所在地」で判定し、原則「課税取引」となります(ただし、取引の相手方は外国法人なので、原則、輸出免税取引になります。
免税取引については、次回、この事例をもとに解説します)

 

3. 例外(消費税基本通達 6-2)

旅客や貨物の輸送 旅客又は貨物の出発地(発送地)又は到着地
通信 発信地又は受信地
郵便等 差出地又は配達地
保険 保険事業を営む者の事務所等の所在地
生産設備等の建設又は製造等に関する「専門的な技術指導・監督等」を行う場合(※) 当該生産設備等の建設又は製造に必要な資材の大部分が調達される場所

(※)例えば、海外で行うプラント工事の監督、指導などを、国内メーカーが元請となって、国内コンサル業者が請け負った場合です。
この場合、技術指導の役務提供は、メーカーに対して国外で行われますが、例外的に、その「生産設備等の建設又は製造に必要な資材の大部分が調達される場所」によって判定します。

 

内容 課税判断
①.資材の大部分が国内で調達された場合 課税
②.資材の大部分が海外で調達された場合 対象外


4. 参照URL

消費税課税取引の判定(消費税施行令6-2)
http://www.houko.com/00/02/S63/360.HTM

役務提供場所がわからない場合(消費税基本通達5-7-15)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shohi/05/07.htm

(海外旅行の添乗員の派遣に係る内外判定)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/04/14.htm

(国内及び国外にわたって行われる役務の提供)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6210.htm

(海外プラント工事に係る助言・監督業務の下請)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/04/12.htm

 

<< 前の記事「輸出免税って?」次の記事「国外に居住する家族も扶養にできる?」 >>